「技術戦術」の記事一覧

リーチ宣言までの秒数で良形・愚形・そばテンを見抜く方法&場合分け

リーチ宣言までの秒数で良形・愚形・そばテンを見抜ける事があります。
成績に与える影響は未知数ですが、局所的に使える場面もあるかもしれないので一度読んでみると面白いかもしれません。

脱初心者!『壁』理論の基本から実践で使える応用まで

『壁』理論の基本から実践で使える応用までを実践譜からまとめました。
初心者の方は一度読んでみると、レベルアップ間違いないと思いますよ!

もう迷わない!三人麻雀の難しい『鳴き』の基準・扱い方

三人麻雀の『鳴き』の基準を実践譜からまとめました。
初心者の方は悩む事が多いので一度読んでみるとスキルアップするかもしれません。

『聴牌外し』の価値、する局面しない局面

『聴牌外し』の価値、する局面しない局面をまとめています。
聴牌を崩す価値があるのか考えれば、必然的にわかりますね。

【ラグ】を意識した聴牌からの待ち受け変化

ラグを使用した聴牌からのより良い待ちへの変化の考え方をまとめています。
常に上がれる待ちを意識することで勝率あがります。

攻撃は最大の防御、最速聴牌して先制リーチが基本戦術

三人麻雀で最も基本的な戦術は、『聴牌即リーチ』です。
待ちの形にとらわれずになんでもリーチするぐらいで良いと思います。
リーチによる圧力で他家を降ろしてしまいましょう。

三人麻雀の守備は腕の差が明確にでる

三人麻雀は、四人麻雀よりも守備の差が明確にでてしまいます。
三人麻雀で強い人は例外なく無駄な放縦はしません。
攻撃は得意なんだけど守備はなあ…。という人は一度読んで見ると良いかもしれません。

三人麻雀の『捨て牌読み』と押し引き

三人麻雀の『捨て牌読み』と押し引きを具体例とともにまとめてみました。
漫画のような『一点読み』は不可能なので消去法で考えたいところです。

『アガリ逃し』をしないための待ち牌選択基準

三人麻雀のアガリ逃しはかなりの致命傷になることが多いです。
そんなアガリ逃しをしないための待ち牌選択の基準を実践譜からまとめました。
気付かない人はもっとヤバイかもしれません。

三人麻雀はダマ聴牌を考えるな!!

三人麻雀で勝ち組になるためには、ダマは考えないで下さい。
リーチで相手を降ろして、しっかりツモあがる…。この戦術は四人麻雀よりも有効です。
初心者の方は特に、全てリーチで良いぐらいの感覚を持つことが大切ですね。

このページの先頭へ